ミュゼの脱毛は、未成年の契約には親や保護者の同意が必要

ミュゼの裏事情と料金の注意点は? > > ミュゼの脱毛は、未成年の契約には親や保護者の同意が必要

ミュゼの脱毛は、未成年の契約には親や保護者の同意が必要

どんな脱毛方法を利用しても、たった一度のお手入れだけではムダ毛が完全になくなることは有りません。

特に気になる脇やVラインにおいては、ムダ毛がしつこいため、脱毛の効果を実感すまでには回数がかかることが多いものです。

人それぞれ違うため目安になりますが、大体4~6回で自己処理がとても楽になり、8~12回でムダ毛の心配がなくなる肌へと変わっていきます。

ミュゼの脱毛完了コースは、何度でも、期間無制限で脱毛し放題で利用できるので、安心して利用できるシステムになっています。

そんな脱毛を行いたいと思うのは成人の女性だけではなく、未成年の女性も同じことでしょう。

ミュゼでは条件に年齢は明記されていません。

しかし何歳でも良いのかというと、そうでもないのです。

では、どのような条件になるのかというと、生理が順調に来ている方であれば、年齢に関わらず施術を受けることが可能になっています。

ただし注意したいポイントは、未成年の場合には、ミュゼ指定の「親権者同意書」という、親権者の署名捺印の入ったものが必要になりますので、カウンセリング当日に契約をしたいという方は、親権者の方と一緒に来店をするようにしましょう。

もし同伴が不可能である場合には、当日の契約が不可能となりますので、カウンセリング時に渡される書類を持ち帰り、後日お店にもって行く形になります。

また、契約当日に施術を出来ないため、契約のためだけにお店に行かなくてはならなくなってしまうため、出来る限り親権者の方がカウンセリング当日に同行してもらえるような日に調整した方が、良いのではないかと思います。

書面だけの同意書だけではなく、実際に初回契約時に親権者の方と同伴して書類にサインをする必要があります。

親権者の方の了解と初回利用時に一緒に来店が可能であることが条件になります。

また、親権者の方が男性の場合には、サロンに入店できないので、注意が必要です。

初回はスタッフの方が予約をすることになりますが、2回目以降はネットでの予約となります。



>>ミュゼにお得なウェブで申し込みする<<

>>その他の脱毛店を見てみる<<

タグ :